2011年1月11日火曜日

動物食

菜食に走る人には3つのタイプがある。

  1. 動物を殺すのがかわいそうで耐えられないタイプ
  2. 菜食の方が健康にいい、と思って転向するタイプ
  3. 食物連鎖の上位にある動物を食べない方が環境にいいからそうするタイプ

私は、二年前のある朝起きたら、なんだか肉を食べようという気が全くしなくなっていて、ムリに食べるとおなかをこわしたりしたので、なんとなく菜食になったんだっけ。ひどい時には、スーパーの食肉売り場を通るだけで、ゾーっとして気持ちが悪くなったっけ。

で、そうしているうちに、菜食のよさをあちこちで読んで、後から理論武装した、みたいな。

だけど、最近、ちょっと感じがかわってきている。少しなら肉や魚もいいかも、と思って食べてみると、からだの方もおいしいって感じるようだし。お肉が少しはいったスープとかで満足感があるのなら、ヘンに菜食にこだわらなくてもいいんじゃないか。かわいそう、という気持ちは今もあるけど、食べる時にはちゃんと手を合わせてあげるから、堪忍してーみたいな。

食べるっていっても、ステーキとか欲しいとは感じない。それは、もう全然、胸につかえそうで、考えるだけでげんなりする。魚も、日本で生きのいいのを食べ慣れていたから(うちの父は日本海岸出身で、魚のいいのにはお金を惜しまなかった)、オレゴンは海に近いとはいえ、あまり興味ない。

ホント、味のアクセントに、ちょっとあればいいの。一日に100グラムも食べれば十分。このくらい、鶏さんや鮭さん、赦してくれないかなー。あと、卵を少し。



ヘンプシェイク:今日の青菜はチャードとフェンネル。プロテインパウダーも入れてみた(発芽させた穀物や豆類でできたもの。ローです)

グルテンフリーのパン1切れとヘーゼルナッツバター




”朝食用”チキンソーセージと目玉焼き、トマト


カボチャとリンゴのピュレ:カボチャ200グラムくらい、小さめのリンゴ、シナモン

カボチャが水っぽくてそのままではおいしくないので、小さめのリンゴとブレンドする。半分ローでおいしくなる。

おやつ

紅茶(カフェインレス)とアーモンドビスコッティ



玄米粥カボチャ入

ブロコッリーのごま味噌ソース
タヒニと味噌(同量くらい)、レモン汁、水を混ぜ、適当な固さにする。ブロッコリーは固めに蒸す。


アーモンドとアンズのスナックバー、ミントティー

玄米粥は、米国で朝食のホットシリアル用に売っているひきわりの玄米で。5分でできる。こういうの。


それにしても、アメリカ人の友達が見たら、一日中ブランチを食べている、って思うだろうな。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

2 件のコメント:

  1. こんにちは〜
    食べ物ブログ開設、おめでとうございます♪

    それにしても、おいしそうなディッシュの数々ですねぇ!
    ポリッジみたいな玄米粥、いいですね〜。
    私もちょうど日本式の玄米粥にもなる郷土食を紹介しようと思っていたところでした。

    アケミさんはそういう理由でベジタリアンへの道に進まれたのですね。
    ある日突然、「ダメだ、食べられない」っていうの、わかります!
    私もイギリスで暮らしていた時、なんだか急に白いごはんが蛆と重なり、インド料理レストランで長粒種なんて見ちゃうと、もう吐き気を催すくらいダメになりました(←アケミさんの高尚な感じとは違いますが。汗)
    今は白いお米LOVEで食べないと気持ちが落ち着かないほどなのに(笑い)

    急な嫌悪感って、潜在意識がフラッシュバックするとか、そういう関係もあるのでしょうね。
    人の記憶って、おもしろいですね。

    ということで、これからもちょくちょく遊びに来ますね。
    楽しみにしています♪

    返信削除
  2. えららんさん、よく来ていただきました。
    おいしそうですか?ほめ過ぎじゃないですか?私としては、あまりにみすぼらしくて、しかも手のかからないものばかりで、恥ずかしいんですが。

    玄米か白いごはんか、っていうの、私いいたいこといっぱいあるんです。そのうち書きます。必ずしも玄米の方がいいとは思わないので。

    返信削除