2011年1月25日火曜日

100%ローを目指さない理由

ローフードが健康にいいからといって、ロー率を上げるほどいい、つまり究極的には食べるものすべてローフードにすれば、サイコーに健康になれる、というものではないと思う。

問題は心とからだの両方に関係している。

100%ローの問題点

  • 身体的には、栄養失調(これ、マジです。実際に、血液検査の結果栄養不良を診断されたローの人、結構います。そのうち、出典をきちんと示した記事を書きます)(追記:書きました「【実例】ローフードにおける栄養障害」)
  • 精神的には、偏見というか、菜食ローフードをしている人の方がエラい、みたいな考えになりやすい。

米国には、「わたしはXX年間、100%ローです!」っていうのを売り物にしているローフード指導者がいる。そのうちの1人、日本でも「グリーン・フォー・ライフ」で有名なヴィクトリア・ブーテンコさんは、別の著書 “12 Steps to Raw Foods: How to End Your Dependency on Cooked Foods” (和訳はないようです。題名は、直訳すると「ローフードへの12のステップ:加熱食への依存の終わらせ方」)の中で、「100%ローにできないってことは、加熱食依存症だからよ。アルコール依存症とか薬物依存症と同じよ。レハビリしないと。」っていっていたけど、最近は、なんと加熱した野菜を食べているの。

加熱食を再開したことがいいとか悪いとかでなく、あんな風に一方的な意見を、あちこちで書いたり講演したりしていたことが、わたしはこわいと感じる。っていうか、本当にそう信じていたんだと思う。ローフード100%が「正しい」食事で、それ以外は邪道だって。

日本でも、ローやマクロビやなんとか健康法にのめり込んでいる人の中に、それとは違う食べ方を、「邪食」とか呼んで、思い上がっている人、いるよね。これ、本当に大変なのは、本人だと思う。だって、自分自身を、そういうキツい見方で判断しなきゃいけなくなるわけだから。

わたしは、食べることを楽しみたいし、もっと言えば、生きていることを楽しみたい。楽しむためには、感謝と寛容が大切だと思う。要するに、楽しみながらローを取り入れて、ローだろうと加熱食だろうと、「あ、これ、おいしいね。」って、友達と喜んでいたい。



なし

半日断食を目指しているわけではありません。昨日夜遅くに食べたので、なんか胃の具合が悪いだけです。反省して、少し散歩してみた。



ローのスープ。今日は、香菜とセロリ。プロテインパウダーも入れてみる。

おやつ

ヘンプシェイク。ロメインとセロリで。



パプリカのマリネ
タマネギのソテー
グルテンフリーのパン1切れ

菜食なのも、偶然です。冷蔵庫にはお肉入りのポトフもあるんだけど、もひとつ気分じゃないだけ。


写真は、私の好きな公園。土の上を歩けるから好き。なんとなく、もう春めいた空の色。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

5 件のコメント:

  1. うちゅうねこ2011年2月15日 3:55

     アケミさま☆初めまして
     つい先ほど、ブログ発見いたしました♪…「~心~」に反応してコメントさせていただいています。。
     以前からの素朴な疑問なのですが、Vブーテンコさんの写真を拝見する限りだと、なぜだか不健康そうな印象をわたしは感じていて…このあくまでも個人的な感覚ゆえ、RAWFOODバイブルになっている(風)なご著書「GfL」を購読していない理由があり…(とっちらかったコメント流れになっていて恐縮です‘‘)…反応した(興味をもった)要点は、そう、「心」のバランス抜きで、食も語れない…と常々感じているからです。きっと理論的には的確な内容書籍なのだろうな~と思うのですが。ごめんなさい、最後まで要点まとめ切れませんでした‘‘
     USの食事情やオレゴンの風景スチルもとてもきれいで気に入りましたゆえのコメントでした♪…支離滅裂なコンタクトどうかおゆるしください(>_<)☆(昔CAに住んでいたこともあり懐かしく♪)
     過去ログも拝読してみます☆ごめんください(うちゅうねこ拝(

    返信削除
  2. はじめまして。
    はっきり言って、ブーテンコさんの言っていることは、理論的にもヘンです。このへん、続きの栄養障害の記事に書いておきました。
    オレゴン、のんびりしていていいですよ。西海岸だけど、先鋭的なところがなくて。

    返信削除
  3. うちゅうねこ2011年2月16日 19:19

    アケミさま☆
     公になれば成る程、発信当事者はジレンマ発生なのか…、進化って云っちゃえば聞こえは良いけど、変更は時に混乱を招きやすく。。。それも自然当然だと思うんですけど☆…無責任だと思い思われたくない本能なのか。ふむ~、生きている間は全部が途中なんだからイイぢゃん、って思うわたしですが☆…どうにもブーちゃんのたるみとシワにちっとも輝きを感じなく(実はブーちゃんにだけではないのですが)ずっと謎だったので、やっと質問ができました☆「…やっぱ心って大事~」って再確認☆ありがとうございました☆(うちゅうねこ拝(♪

    返信削除
  4. はじめまして!

    ブログ拝見させていただきました。
    とっても共感できる内容で思わずコメントを書いてしまいました。

    いろいろ勉強させていただけたらと思います。
    英語が苦手なので、アメリカの情報を日本語で拝読できるのはとても助かります。

    これからもどうぞよろしくお願いいたします

    返信削除
  5. コメントありがとう。これからもよろしく。アメリカは、巨大な実験場、って感じで、おもしろいですよ。

    返信削除