2011年3月9日水曜日

「おいしい思い出」ブログの目的

1月9日にこのブログを始めてから、今日で2ヶ月です。(現地時間)この2ヶ月で、ブログの読者はどんどん増えていて、もう、大感謝です。ここ1ヶ月の閲覧数は、21300です。閲覧数の最高は、3月7日の1544。ハーブティーの話が受けたというより、その前日の遅延型食物アレルギーの話のせいのような気がします。

ブログ村のランキングでは、登録されている2万あまりの料理ブログの中で、今、29位なんだそうです。これって、もしかして、結構強いですか?

そこで、今日は、ちょっと気恥ずかしいんだけど、このブログの趣旨というか、わたしがこのブログをとおしてしたいことを、ぶちあけてみようかと思います。

それは、読者の方の「問題解決の手助け」になるヒントを提示していくことです。

わたしの「答え」を、読者の方に押しつける気は、ないです。いつもいっていることですが、私たちは一人一人、個性があって、わたしにあうことが、別の方にあうとは限らないから。

だったら、各自、勝手にすればいいようなものなんだけど、これが、それほど単純じゃない。

だって、今の私たちがおかれている状況っていうのは、マスコミなどで、常に洗脳されている状態だから。仮にテレビとか見なくても、まわりの人から、いろいろな情報が流れ込んできて、影響されてしまう。こどものころから、親や学校で教えられてきた世間の常識、っていうのもあるし。

だから、意識的に、その常識や、今流行している考え方(たとえば、あるダイエット法)を見直していかないと、マイペースでやっているつもりが、実はまわりに流されているだけ、ということになってしまう。

わたしはね、その見直しのきっかけになりたいの。

そして、一人でも多くの人を、思い込みの食習慣から解放してあげたいの。

自分のからだを信頼し、自分で答えを見つける、というのは、どういうことなのか、ひとつひとつの例をとおして、示していきたいの。


これは、直接には、ローフードの良さと問題点を自分で体験し、自分なりの答えを求めて七転び八起きって感じの苦労をしたことからきているんだけれど、もっと大きな意味での食養生や健康法の見直し、っていうのも含まれている。

たとえばね、日本の普通の食事、っていうのは、ごはんとみそ汁に、肉や魚や野菜の料理がいくつか、っていうのが、基本でしょう?これ、疑ってみる人は、少ないと思う。

でも、人によっては、ごはんを(たくさん)食べると、むくんだり、甘い物の過食に火がついたり、健康的でないことがおきる場合がある。

あるんだけど、それがごはんのせいかも、って見直してみる人は、少ないんじゃないかな。あまりにも身近な食べ物だから。

そういう人は、「日本人の主食は米」っていうのが、実は常識のウソかもしれないことを説明したこの記事を見てほしい。あるいは、もっと大きく、人類の進化からみて、穀物が比較的新しい食べ物であることを知ってほしい。

ごはんがちゃんと消化できる人もいるし、からだにあわない人もいるんだよ。そして、仮にからだにあわないとしても、それは別に非常識で非国民なことではなくて、個人の体質の問題で、自分に一番合う食べ物、食べ方を選んでいけばいいんだよ。

これは、ほんの一例です。新しくこのブログを読み始めた方は、できれば、月別アーカイブ(右手のサイドバーの下の方)やカテゴリー(画面の一番下の方)で、以前の記事を読んでみてください。(一度に7記事ずつ表示されるので、それより前の分を読む場合は、”Older Posts” をクリックしてね。英語が多くて、恐縮です。)

それから、シリーズで、ある問題を考えていくこともあって、そのまとめの記事には、他の関連記事へのリンクがあります。これまでのものでは、

ローフードの問題点、まとめ
菜食主義を考える、まとめ
ごはん(米食)シリーズの最終回

今は、摂食障害の克服法について書き続けているところです。食物アレルギー、特に、日本ではまだあまり知られていない、遅延型食物アレルギーについても、順次、書いています。

わたしの趣旨をサポートしたい!このブログをもっと読みたい!って思ってくださる方は、どうか、ブログ村のボタンをクリックしてください。(別窓が開きます)→ブログ村 料理ブログ

わたしも、いろいろ調べて時間をかけて書く以上、できるだけ多くの人に読んでもらいたいんです。そのためには、まずブログ村内で閲覧数が増えて、グーグルやヤフーの検索に見つけてもらいやすくすることです。

応援クリックは、一人一日一回有効なんだそうです。よろしくお願いします。

それから、このブログに興味を持ってくれそうな友達がいたら、知らせてあげてね。自分のブログのある人は、このブログの紹介も大歓迎です。「おいしい思い出」のタイトルを入れて、リンクしてくださいね。


アマゾンで買ったオーソモレキュラーの本が届いた。日本語の本も数冊読んだけど、英語の方が内容が濃い気がする。コストパフォーマンスがいいっていうか。

食べ物ブログなのにレシピがないのは・・・いやあ、わたしの料理なんて、簡単手抜きなものばかりで。でも、だからこそおいしいのよ、っていうときは、適宜、紹介していきます。おうちでできるおいしい焼き芋のときみたいに。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

6 件のコメント:

  1. アケミさん
    はじめまして。最近ブログを読み始めました。とっても勉強になります。私は長年、過食嘔吐をしていまして、元々はダイエットで拒食状態だったため過食に走った事が原因だと思いますが、その後一時は通常の食事に戻し克服しかけたときにローフードに出会いました。
    ローをはじめたのが夏だったこともあり、最初はロー100%でも満足して体重も減り体もとても健康になった気がしました。
    それがある日甘いものをちょっと食べたらとまらなくなり、それからというものちょくちょく過食嘔吐するようになってしまいました。
    精神的にも気分がいいのに過食するなんておかしいとおもっていましたがブログを読ませていただいて納得できました。
    私が過食してしまう時はたいてい昼に食べすぎた時やパンを食べた時、便秘でお腹が張っていて空腹かどうかもわからない時です。
    もしかしたらグルテンアレルギーなのかなと思いました。それに腸内環境が荒れていたりするのだろうとも思います。
    改善したいので、これからもブログで勉強させていただきます。

    返信削除
  2. バジルさん、
    はじめまして。
    バジルさんも過食気味なんですか。便秘でおなかがはっている時、ヘンに食べてしまう、というの、わかります。わたしは、おなかがもたれている時、コーヒーとケーキのセットが欲しくなります。胃腸が、まだまだ弱いんだと思います。
    お大事に。

    返信削除
  3. ポッチリは毎日押してるんだけど、ローフードをポッチリしてるの、料理ブログの方がいいの?どっちでもいいのかな?
    教えてください。

    返信削除
  4. みーさん、
    ありがとうございます。ポッチリはどちらでもいいんだそうです。

    返信削除
  5. こんにちは。
    人類の穀物摂取の歴史については、
    http://rawbeauty.seesaa.net/category/6611527-1.html
    こちらに私の力作(?)もありますので、
    ぜひ目を通していただければ嬉しいです。

    これらの記事、2009年の5月頃書いていたのですが、
    ラスト1回を書いていないことに気づきました。
    早く完成させたいと思います^^;

    返信削除
  6. 石ともさん、
    まあ、石ともさんて、コメント嫌いなのかと思っていたら、そうじゃないんですね。わざわざありがとうございます。

    返信削除