2011年3月13日日曜日

(震災に思う)本当にしたいことをして、悔いのない人生にしようね

この「おいしい思い出」ブログを始める時、わたしが決めていたことのひとつは、ここでは食べ物と健康のことを書く、ということ。

「人生、いかに生きるか」とか「人はなぜ生まれてくるのか」とかいうことは、もう三年も、別のブログ(英語)で書いてきたから。もちろん、それだけ延々と書いてきたっていうことは、興味があるということで、今の本職も実はその方面なんだけれど、でも、このブログでは、「食べ物」という、生活の一番根っこにある、誰でもが自分の意見を持っていることについて、抽象論でなく、できるだけ具体的に明快に書いていくこと。

んー、だけど、日本観測史上最大級の地震で、津波や原発などの二次災害を含めて、これだけ多くの被害がでると、例外をもうけてもいい気がするね。

ここ数日は、どこのブログも地震の話題で、自分のいるところの状況を報告したり、お互いの安否を心配したり、さらには地震対策や節電の情報などが多かったんだけど、その中でちょっと気になったのが、「わたしは無事で、普段どおり、グリーンスムージーを飲んでいる。なんて恵まれているんだろう。これ以上を望んでは贅沢だね」っていう感じのもの。

これ、一見もっともだよね。そして、自分の人生に本当に満足している人がそういうのなら、そのとおりだと思う。

だけど、本当は他のことをしたいのにその決心ができなくて、内心不満だらけの人生を送っている人がいっているのなら、それは欺瞞だ。天寿を全うせずに亡くなった方は、生き残った人がそんな風に思って,自分をごまかしているのを見たら、どんなに残念に思うだろう。

わたしの親は、わたしがなにかしたいと思うことを、「わがままだ」と言って否定するタイプだった。したいことをする=わがまま=悪,という構図。だから、日本にいたころのわたしはみじめで、はっきり言って半分死んでいたのも同然だった。十代、二十代の美しいときを、ただ、我慢してくらしていた。

こんななら、自殺するか、そうでなかったら思い切って人生を変えよう、二つにひとつだ、と思ってアメリカに来て、もう十数年になる。こちらに来てからも、結婚したり、離婚したり、会社を辞めて自分で仕事を始めたり、いろいろあったけど、少なくともこれだけはいえる。自分に正直に生きてきて、他の人から見て成功しているかどうかはともかく、自分自身が納得している人生だから、なんなら、いつお迎えが来てくれても、悔いはないよ。

「わたしは無事で、普段どおり、グリーンスムージーを飲んでいる。なんて恵まれているんだろう。」ってつぶやくとき、それはホントに本心か?だったら、こんなすばらしいことはない。普段の食べ物に幸せを見いだせるって、人生の達人だと思う。

「わたしは無事で、普段どおり、グリーンスムージーを飲んでいる。なんて恵まれているんだろう。」とつぶやくとき、本当はもっと別にしたいことがあるのに、そんなことを望むのはわがままで贅沢なんだ、と自分を説得しているのなら、それはいっていることは同じでも、内容が全然違う。

今日の食事、どんな思いで食べていますか?

応援クリックお願いします。(別窓が開きます)→ブログ村 料理ブログ


食べ物の写真を載せるの、ちょっと気が引けるけど、のせてしまおう。わたしが自分の食生活をおろそかにして、得する人はいないのだから。

舌ヒラメの煮付けとコールスロー。魚は、卵を持っている。春なんだね。コールスローは、もちろん、ローだ。オレガノとフェンネルシードを効かせるのが、わたしの好み。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

2 件のコメント:

  1. アケミさん、こんにちは。
    ブログ村で知って以来、欠かさず拝読しており、内容の濃い記事にいつも勇気づけられています。

    もしよかったら、3年も続けられていた「人生、いかに生きるか」とか「人はなぜ生まれてくるのか」とかいうことを書かれているブログのURLおしえてください!

    私自身、去年は「人生の目的ってなんだろう?」と悶々と考えて過ごしていました。
    最近、自分なりの答えが出てきたような気がしているのですが、物事を深く洞察されているアケミさんがどのように考えられているのか、とても興味があります。

    ご迷惑でなければ、どうぞよろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. 別に隠しているわけじゃないんですが・・・これです。
    http://reallifespirituality.com/

    返信削除