2011年3月21日月曜日

摂食障害からだレベル原因のひとつ、骨格の歪み

ハーイ、唐突ですが、今日はゲストポストです。

日本のブログでは、ゲストポストってあまり見ないので、まず説明しておきますね。

ゲストポストっていうのは、他の人のブログに記事を投稿することです。ソーシャルメディアとしてのブログの、仲間助け合いシステムというか、ホスト(この場合、わたしのこと)としては、自分に欠けている視点を補っていただけてありがたいし、ゲストにとっては、普段とは違う読者と出会えるチャンスだし。

今回は、”Lulaby of Birdland” のちくたくさんが、書いてくださいました。ちくたくさん、ありがとう。

それでは、どうぞ。

***

実に意外な事ですが、人は骨格が歪むと、自然治癒力も低下してしまいます。

人間の身体は元々自力でバランスが取れるように出来ています。もし不調が起こっても、「貧血気味だからもっと鉄分とって」「この筋肉が緊張してるから、緩めるホルモン出して」などと、各部分からメッセージを発します。普通はちゃんと頭に届いて、脳が鉄分の多いモノを美味しく感じたり、該当ホルモンを分泌したりして、自ら治癒してしまうそうです。

しかし骨格が歪むと、連絡通路が阻害され、身体の声が頭にキチンと届かず、対処が遅れてしまいます。貧血気味だった身体は、本格的な鉄欠乏状態へ、緊張した筋肉は硬く強ばったまま縮みすぎてバランスを崩したりなど、手に負えない事態へとなってゆきます。こうして本格的な病気や故障を引き起こしてしまうそうです。

これは私の例ですが、先日、骨格の歪みの原因である、頸椎を調整しました。バランスが正され骨の歪みが直ると、今まで踏んづけたホースのようになっていた内分泌系や血管が解放されたらしく、お腹の血行が良くなり、常に冷えていたへその辺りも温かくなりました。血行が良くなって筋肉がついたのか、腸の蠕動能力も増してきました。ゆっくりとではありますが、滞っていたモノの排出も進んで、良い状態に向かっているようです。

筋肉の増加や、造血、細胞の治癒に必要なのか、特定の食品に対して、猛烈な食欲もわきました。普段は臭いが苦手なスピルリナが妙に美味しく感じたり、プルーンや黒イチヂク、クランベリーが欲しくてたまりません。ある程度取ると全く欲しくなくなり、次の食品に移るという事をしばらく続けたのち、食欲も落ち着きました。必要な栄養が確保出来たのでしょう。

私の骨格が歪んだ原因は、パソコンでした。

仕事で画面を凝視するのに、家でも使い続けていました。会社や周囲を見渡すと、若くてもかなりの猫背が増えています。ダイエットや運動不足、栄養の片寄りなどで、骨を支える筋肉が痩せてしまい、良い姿勢を保つのが難しいのかもしれません。

大雑把ですが、その場で身体の歪みをチェックする方法があります。

立ち位置にテープなどで目印を付けておき、目を閉じて、膝を高く上げてその場足踏みを50回。移動している距離が大きければ大きいほど、身体は歪んでいるそうです。左右に移動していれば、それぞれ移動した側に歪んでいます。前後に移動したら、猫背の前傾か、猫背のへっぴり腰の傾向があり、回転したら全体のバランスが崩れている可能性があります。

心や栄養面でのケアをしても、過食症がなかなか治らない方は、骨格の歪み原因で身体の声が聞こえないのかもしれません。

ひょっとして、手に負えないほど、意外な何かが欠乏していませんか?

応援クリックお願いします。(別窓が開きます)→ブログ村 料理ブログ

***

ちくたくさん、摂食障害に関して、貴重なアドバイス、ありがとうございました。自己診断、さっそくやってみました。

「わたしも、『おいしい思い出』にゲストポストしたい!」という方は、コメントかツイッターで、お知らせ下さい。内容は、このブログで取り上げているテーマのどれか、または関連することでお願いします。ご自身でブログをお持ちの方には、今回のように、紹介の部分でリンクをはらせて頂きます。(もちろん、リンクが嫌いな方は、しません。)

(注。ローフードなどのビジネスに関わっている方のゲストポストも受け付けますが、その場合、ただの宣伝でなく、読者の役に立つような情報の提供をしてください。)

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

2 件のコメント:

  1.  掲載、ありがとうございます。

     ちなみに自己診断ですが、膝を90度以上、
     「えっこんなに上げるの?」と思うほど高く上げるのがコツです。
     歪みが酷いと、行進してるみたいにどっか行くので、かなり笑ってしまいます。

     初めての寄稿ですが、何処まで説明したものか、あれこれ試行錯誤するのも面白かったです。
     新しいことに挑戦する機会を与えて頂き、どうもありがとうございました。

    返信削除
  2. ちくたくさん、
    わたしこそ、ありがとうございました。わたし、ヨガを少しするんですが、そういうのも骨格矯正に役立っているのかなーとか、思っています。

    返信削除