2011年4月1日金曜日

大豆は健康食品ではない、つづき

大豆の問題点、第二回です。一回目は、こちら

アメリカでは、食物アレルギーの検査項目に必ず大豆が入っています。わたしが受けた簡易検査では、グルテン(麦)、カゼイン(乳製品)、大豆タンパク、卵を検査しました。つまり、これがもっとも危ない食品群だ、ということ。

食物アレルギーには、いろいろなタイプがあるようで、ここでいっているのは、その食品中のタンパク質が、きちんと消化吸収されずに腸で炎症をおこし、そのためにアミノ酸に分解されていないタンパク質が血流に入ってしまって(リーキーガット)、抗原抗体反応を起こすタイプのアレルギーのはなしです。

で、グルテンの場合は、グルテンそのものが腸に糊のようにくっついてそこで炎症をおこすらしいんだけど、大豆の場合は、大豆に含まれる消化酵素抑制物質(トリプシン抑制物質)のために、十分な消化吸収ができなくなってしまうようです。

だから、大豆そのもののタンパク質は完璧な構成でも、この抑制物質のために、むしろおなかが痛くなったり、腸内細菌が異常に増えてガスが多くなったりするようです。

日本では、大豆のアレルギーって、あまり問題にならないんですかね?それとも、また、あれですか、米と大豆は聖域だから問題にしない、とか。

伝統食品はアレルギーをおこさない、っていう人もいるようですが、これはヘンです。アレルギーっているのは、たくさんとっているからこそ、おきるんです。欧米人にとって、麦と乳製品は伝統食品ですが、アレルギー、たくさんおきています。

なお、イソフラボンや大豆タンパクの消化吸収性の問題は、その大豆がオーガニックだろうとGMO(遺伝子組み換え食品)だろうと同じことです。GMOの問題は、日本の方はもうよくご存知でしょうから、ここではくり返しません。

どうしても大豆製品をとりたい場合、一番安全なのは、発酵したもののようです。つまり、しょうゆや味噌、納豆、テンペなど。これは、トリプシン抑制物質やゴイトロゲンなど、大豆に含まれる健康阻害物質を、菌が消化分解してくれるからのようです。(参考文献

(ゴイトロゲンというのは、甲状腺がヨウ素を吸収するのを妨げる物質で、そのために甲状腺の機能が低下するんだそうです)

追記:最近気づいたのですが、「豆腐」の「腐」というのは、発酵を意味したんじゃないかと。つまり、豆乳をにがりで固めたあと、発酵させたのが、本来の豆腐で、今、私たちが知っている豆腐っていうのは、いわば制作途中のものなんじゃないか。大豆製品は、発酵させた方が安全だ、ということを、先人は知っていたのかもしれない。

応援クリックお願いします。(別窓が開きます)ブログ村 料理ブログ


昨日は晴れて、春というより初夏の陽気だった。たくさん買い出しする。

あらためて思うのは、食べ物といい関係を築きたい、ということ。たとえば、食事の理想は、新鮮な野菜と肉・魚・卵だけど、忙しいとき、間に合わないこともあるのよね。そういう時、缶詰や出来合いのおかずでも、いいと思う。ヘンに罪悪感持たないで、今食べられるものを楽しみたい。

味付けも、甘みやしょうゆ味なしでは、さみしいし。そういう意味で、本文とは一見矛盾するようだけど、たまりしょうゆ買ってみた。大豆タンパクは、発酵の過程でアミノ酸に分解されているものと思いたい。わたしの場合、そもそも、しょうゆを使う量なんて、ほんの少しだし。(だから、アルコール無添加の、ちゃんと発酵させたものを選んだ)

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

10 件のコメント:

  1. だいぶ以前からアメリカでの大豆に対する考え方は知っていて摂取量を以前より減らしたりもしたんですが、大豆の食文化を守りたいのか日本では大豆食品に対して良いことしか言われないのでついつい忘れたふりして豆乳なんかガバガバ消費してました。思い出せてラッキーです。

    返信削除
  2. みーさん、
    そうなんですよ、なんか、日本では米とか大豆とかの伝統食品は、決してけなしてはいけない、みたいなタブーがあって。でも、これってフェアじゃないですよね。米や大豆にとっても不幸なことだと思います。

    返信削除
  3. 1つ言えるのは、長期熟成した味噌は素晴らしい健康効果を持つこと。
    抗癌、抗放射能を期待できるようです。
    八丁味噌は常備してます。
    大豆油はオメガ6系優勢なので、摂取はあまり薦められないし、自分も
    摂取しません。豆乳も身体を冷やす作用が強く、飲みません。
    納豆は好きなので毎朝食べてますね。

    返信削除
  4. 発酵食品は、からだに(特に腸に)いいようですね。
    味噌が、ガンや放射能にいい、というのは、どういう研究に基づいているのでしょうか。私は不勉強で、たとえば、味噌を食べたグループと食べなかったグループとでの、ガンの発生率とか治癒率とかの比較研究を見たことがないのですが、ご存知でしたらお知らせ下さい。

    米や大豆は、日本の国民食なので、政府や、政府のお金をもらっている大学(つまり国公立すべてと私立ほとんど)の先生は、決して悪くはいわないし、出来るだけいいイメージを宣伝するでしょうね。このへん、難しいですよね。事故が起きるまで、原発の問題点はあまり公表されなかったし、米国では戦争の批判するのが難しいし。

    返信削除
  5. ネズミの実験ではこういうのがあるようで。
    http://www.nagoyaseikatsuclub.com/syokuhinnzyouhou/145.htm
    長期熟成がポイントだとしています。
    あと、自分は豆腐はあまり食べませんが、豆腐のもろみ漬け「秘伝豆銘」は
    好きでよく食べます。健康とか関係なく味が気に入ってるんですね。
    ただし値段が高いですけど。
    健康については、雑食で腹7分が良いと感じております。
    ずーっと肉食過多の人が、たまに米・大豆食を入れるのはいいでしょう。
    しかし、昔は肉やチーズが薬のように考えられた時代もあったようです。
    ずーっと菜食過多だと、肉は文字通り薬になるんでしょう。

    返信削除
  6. おもしろい研究ですね。勉強になります。

    昔は、「薬食」といって、肉を食べていたそうですからね。おっしゃるとおり、バランスが大切なのだと思います。

    返信削除
  7. 日本でアレルギー表示義務があるのは、えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生の7種類です。大豆に関しては”表示を勧める”としてあります。米には何もありません。
    このレベル分けは、患者数の多さや症状の重さをもって行われているので陰謀は働いていないでしょう。
    大豆は食物アレルギー患者の内2%です。米はその他に含まれる少なさ。
    ちなみに一位は鶏卵38%です。
    NO SOY FEEDなどと謳った鶏卵を持ってきてアレルギーがどうのとは言えないわけです。

    >「豆腐」の「腐」というのは、発酵を意味したんじゃないかと。
    違います。

    返信削除
  8. アケミさん、はじめまして!
    情報に溢れた記事内容とアケミさんの中庸な考え方に魅せられ、しっかり読ませていただいてます♪
    大豆の危険性って、私見ですが日本だと全くと言っていいほどメディアにとりあげられてないように感じます。
    むしろ、健康に良い!イソフラボンだけじゃなく、さらにこんな効果があった!みたいな煽った表現ばかり見かけます。
    健康や食、菜食主義にこだわりを貫いてる方々のブログをよく覗きますが、みなさんわりと普通に豆乳を使ってらっしゃるので驚きました。
    それだけ大豆の反栄養素の情報は少ないんだと思います。
    公になると困る人たちが居るんだろうなぁ…とつい思ってしまいます。

    大豆アレルギーに関しては、乳幼児や大人の発症率も認められてきているようで、せいやーさんのおっしゃるように義務ではなく率先して表示している企業も増えてます。
    食品アレルギーの血液検査の保険適用内の枠にも、一応大豆は入ってました。

    それから、豆腐の「腐」の話なのですが、こんな話を聞いたことがあります。
    豆腐や納豆は、おおもとは中国から持ち込まれたものだそうで、それが日本に入ってきて浸透するまでに名前が入れ替わってしまった!と言うものです。
    本来、「納豆」は発酵をさせずに固めた(納めた)豆のことで、実際なら現在の豆腐に名付けられるはずでした。
    「豆腐」も文字通り豆を発酵させたもので、現在の納豆を指していたらしいです。
    長文ですみません。あくまで一節なので本当かどうかはわかりませんが、とても納得できる説明だったので参考までに♪

    返信削除
  9. 個人的には、糖質制限にしても、
    メリットだけ言って、都合の悪いことは言わなかったり、
    これもそうですが、デメリットばかり強調して悪く言うのもフェアじゃないと思うんですよね。
    まあ欠点部分があるならそれを言うのも大事ですが、
    要は自分にとって、メリットとデメリットを秤にかけて、メリットが上回れば食べればいいし、デメリットの方が多いなら食べなければいいんであって、
    一概に良い悪いってのは決められないんじゃないかと。

    あと、反栄養素って言葉自体、メジャーではないし、取り上げないのは利権とかそういう問題とは違うと思いますが・・・

    返信削除
  10. 大豆アレルギーの方をあまり日本で見かけませんねえ。大豆を聖域化してるのでなく体に合っているからなのではないでしょうか?やはり日本人と欧米人とでは泣いても笑っても体の構造に違いがありますから。私も日本人にうまれて大好きな牛乳でお腹を壊してしまうのはとても悲しいです。
    欧米人ほどアジア人は糖や脂肪を取れない
    ですしね。
    あなたはうちの祖父にそっくりです。
    日本人は欧米人が大好きで憧れが強いですからね、あなたも日本人らしいと言えば日本人らしいでしょう

    返信削除