2011年4月8日金曜日

ファーマーズマーケットのよろこび

ユージーン名物、土曜日のファーマーズマーケットが、今年も、さる4月2日に始まった。これから、夏、秋、そして11月中旬には屋内に移動して、クリスマスまで、毎週土曜日に市が立つのだ。

野菜や果物だけでなく、手作りのアクセサリーや洋服、家具などもある。大道芸や音楽もある。街の中心街3ブロックをテントが埋め尽くす。

4月初の市は、本格的な春の到来を歌う風物詩だ。まだまだ雨が多いんだけど、晴れ間もあるので、出かけてみた。



野菜は偉いねー、ただ撮るだけで、なんか絵になる。ラディッシュ、ポロネギ、ホウレンソウ、菜の花・・・


そうめんカボチャ。

ここのファーマーズマーケットでは、「売る人は作った人」というルールがある。よそのファーマーズマーケットでは、他から買い取ったものを売るだけの業者も結構あるんだけど、ここに出店をゆるされているのは、自ら畑を耕したり、アクセサリーの細工をした人たちとその家族。だから、商品のことをよく知っている。

野菜はね、値段は特に安くはないんだけど、普通のお店にない珍しいものがあったりして、おもしろい。

花や豆のタネもある。




それから、イチゴの苗。下は、アメリカ的盆栽。まあ、こういうのも愛嬌で:)




ろうそく細工のいろいろ。ビーワックスのハンドクリームもある。

なんだかいい匂いがすると思ったら・・・


ポップコーン。ポップコーンにするトウモロコシにもいろいろあるの、ご存知でしょうか?これは、黒いの。


路傍でバイオリンを弾いている女性。これは、多分、音楽家志望の学生さん。人前で演奏することに慣れる練習を兼ねているんだろうね。時々、うんと小さいこどももやっている。そうかと思うと、ホームレス風のおじさんが、ギター弾いてたりもする。

応援クリックお願いします。(別窓が開きます)ブログ村 料理ブログ にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

0 件のコメント:

コメントを投稿