2011年4月10日日曜日

安全な肉を求めて

お肉反対派の人たちの言い分に、

「現在市場に出回っている肉は、能率と儲け第一主義の業者が育てたもの。畜舎に動物を鮨詰め状態にしていて、動物は外に出て日光を浴びることも、自由に歩き回ることもできないのよ。それどころか、自分の糞尿の中に立ったまま生活しているの。この不健康な環境のために病気になるものが多いから、その対策として餌に抗生物質を混ぜているし、早く大きく育てるために成長ホルモンも投与している。餌は、農薬まみれの穀物や、もっとひどいのは、本来草食の牛や羊に肉骨粉を与えたりしている。

そんな不健康な動物の肉を食べて、健康にいいわけがないじゃない。肉をとおして、残留農薬や抗生物質やホルモンを摂取するのもこわいし」

というもの。映画「フード・インク」、みんな見てくれたよね?

最後の、「不健康な動物の肉を食べていては、健康によくない」というところは、わたしも賛成です。それに、何より、そんなひどい扱いを受ける動物がかわいそう。

だけど、だから肉を食べない、っていうのは、短絡的でないか?

たとえば、今市場に出回っている味噌のほとんどは、油を搾った後の大豆かす(もちろん、農薬を使って栽培したもの)を原料に、促成醸造した、いわば味噌もどきだけど、だから味噌を食べるのはからだに悪い、とはいわないよね?

そういう場合、無農薬栽培の丸大豆をもとに、十分に時間をかけて発酵させた、昔ながらの本当の味噌を、探すよね?多少手間とお金がかかっても。

だったら、肉も同じじゃないのかな。牧場で草を食べて育った動物、自然に健康で、抗生物質やホルモン剤を与えられていない動物の肉を探せばいいじゃないの。

お店にないのなら、要求すれば?お店は、消費者の求めているものを調達するでしょうに。

オーガニックの野菜は、日本でも普及しているそうですが、健康なお肉は、まだ手に入りにくいんでしょうか?

わたしは、今年の始めに肉食を再開してから、このへんのことを考えて、近くの肉屋さんや食料品店でいろいろ訊いてみました。参考までに、最近、わたしがよく買うお肉について、書いておきます。

牛肉Long’s という肉屋さんには、地元のKnee Deep Cattleという業者の100%グラスフェッドの牛肉がある。グラスフェッドというのは、牧場の草を食べて育った、ということで、穀物を餌にするグレインフェッドより、脂身は少ないけど、その脂身に必須脂肪酸であるオメガ3が多いといわれている。本来のえさを食べて育った動物は、栄養的にも優れているらしい。

ただ、いつもこれを買うわけではない。次善の選択として、屠殺前の約3ヶ月間、グレインフェッドした肉でもいいことにしている。つまり、100%グラスフェッドとグレインフェッドの中間ね。(もちろん、肉骨粉とか抗生物質とかホルモン剤はなし)

これは、Long’s にもあるし、Cappella という食料品店にもある。カペラには、Oregon Brew Beef といって、その穀物に、地元のビール醸造業から出る、絞った後のモルトやホップを与えた肉もある。ビールを飲んで育つ松坂肉にはかなわないかもしれないけど、いい風味らしい。

ちなみに、後者のウエッブサイトによると、そこの家畜は病気になると、他の牛から隔離されて手当てされ、回復後も、別のルートで販売されるのだそうだ。つまり、ここのブランドのお肉として売られるものは、一度も手当を必要とするような病気になったことのない、健康な牛だ、ということ。わー、厳しいなー。わたしは、以前、何かで抗生物質飲んだことがあるから、ここでは売ってもらえないわけだ。:)

羊肉:これは、このへんのお店は、どこでもAnderson という地元の業者のを扱っている。グラスフェッドです。

鶏肉:意外なことに、鶏肉を選ぶのは、牛肉より難しい。というのは、鶏は本来雑食なので、100%グラスフェッドの鶏肉というのは、ありえない。どうしても、穀物をある程度与えないといけないらしい。しかも、鶏は牛や羊のように平和でなくて、お互いを突っつき合ったりするので、ケガを防ぐための工夫とかもいるらしい。

カペラには、オーガニックの鶏肉があるけど、その餌は大豆とトウモロコシなんだそうだ。

ここで、大豆を避けたいと思うと、以前書いた Deck Family Farm とか、Long’s に水曜日に特別入荷する Five Star Chicken とかになる。Deck Family Farmsは、土曜日にファーマーズマーケットに来る。(鶏だけでなく、牛、豚、羊、ヤギの肉もある)

水曜と土曜以外で鶏肉が買いたいときは、カペラかロングズで、次善のものになる。

あと、バッファローの肉とか、ターキー(七面鳥)とか、アヒルとか・・・アメリカだから、肉の種類は、割と豊富。飽きない。


写真は、ファーマーズマーケットに出店しているDeck Family Farmの看板。

これは、そこで買ったヤギのウインナーとアヒルの卵の目玉焼き。ウインナーはね、亜硝酸塩とかの添加物一切なし、お肉を練り練りして腸に詰めただけのもの。(だから、買ってきた段階では、ずっとつながっている)


応援クリックお願いします。(別窓が開きます)ブログ村 料理ブログ にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

0 件のコメント:

コメントを投稿