2011年4月24日日曜日

玄米クリームの応用

玄米クリームのレシピを初めて見た時、「あれ、これとよく似たもの、どこかで見たことあるんだけどなあ」って思って・・・わかりました、イタリア料理にでてくるポレンタです。

ポレンタはトウモロコシの粉で作るけど、穀物(炭水化物)の粉を熱しながら吸水させて、クリーム状に仕上げる、というのは、同じ。

ということは、なにも玄米じゃなくていいんだ。玄米プラス雑穀のクリームなんてどうかな。昨年いくつか試してみたけど、そば粉のクリームも、玄米プラスキヌアのクリームも、上手にできたよ。

基本レシピ
1人分

  • 穀物の粉 1/4カップ(一種類でも、数種類を混ぜても。ミルサーで自分で粉にすれば、なおいい)
  • 水 固めが好きなら、粉の3倍。柔らかめが好きなら、4倍。
  • 塩 少々

全部小鍋に入れて、火にかける。中火。粉が鍋の底に沈まないように、木べらなどでかき回し続ける。粉が水を吸ってきたら火を弱め、プクプクッと大きな泡が立つようになったら火を止める。このくらいの量なら、3−4分でできる。ふたをして蒸らす。

食べ方

ポレンタにはチーズをかけたり混ぜ込むことが多いけど、玄米クリームはどうかなあ。もっと日本的に、味噌やしょうゆをちょっと加えるとか。あ、ネギを混ぜ込んでおいたネギ味噌とかあうかも。

わたしの感じでは、粉にするせいか、玄米ごはん以上に糠臭さが気になるときがある。だから、いい匂いのもの、たとえばごま油ちょっととか、味噌とか、いっそニンニクしょうゆとか、合うんじゃないかな。あ、ラー油とか、酢につけた赤唐辛子とかもよさそう。

水の代わりに出しを使ってもいいんだけど。

応援クリックお願いします。(別窓が開きます)ブログ村 料理ブログ

☆昨日食べたもの☆



梅酢入りのお湯
グリーンスムージー
カネリニ豆のサラダ




バッファローのステーキ
タマネギソテー
アスパラガスの蒸し煮
小カブの梅酢和え
甘酒

なんて噛みごたえのあるお肉でしょう。。。



緑のロースープ
カネリニ豆のサラダ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

0 件のコメント:

コメントを投稿