2011年4月30日土曜日

レシピ管理ソフト

MacGourmet というレシピ管理ソフトを見つけて、これまでルースリーフにファイルしてあった自分のレシピや、インターネットで見つけてコンピューター上で保存していたレシピを、みんなまとめてみた。

写真も添えられるし、材料などから検索できて、すごく便利。

難点は、時々フリーズすること(コンピューター全体がフリーズするのではないので、ソフトを一度閉じて、再開すればオーケー)と、検索結果が関連度の順に出てこないこと。

それで、以前のレシピを見ていて、思ったこと。食べ方って、変わるんだねえ。1995年に渡米したころから数年は、日本食が恋しくて、でもレストランは高いし、本当に食べたかった、うちで食べていたような家庭料理がなくて。それで、自分で作ろうとしたんだけど、それも材料が揃わなくて、ずいぶん苦労したっけ。

たとえば、当時住んでいたオハイオでは、大根はみな葉がとってあった。青首大根で、おいしい大根おろしができるんだけど、菜飯はできなかった。それで、ラディッシュの葉で菜飯を作ったりと、いじましい努力をしていたっけ。

今は、葉付きの大根が手に入るけど、葉はグリーンスムージーになってしまう。もう、あまりごはんを食べたいって思わないし。それより、その本体の大根が、細くて辛いタイプなので、大根おろしの辛みをやわらげるのが大変。(ちょっと、甘酒を加えるといいみたい)

だから、食べ物記録って、おもしろい。自分のために続けたいと思うんだけど。。。毎日、記録を残す、なんてことが、飽きっぽいわたしにできるのか、どうも自信がない。

ちなみに、Windows 用には、 CookManager というソフトがあるようです。

応援クリックお願いします。(別窓が開きます)ブログ村 料理ブログ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←おいしいもの、作って食べて楽しみましょう(クリックすると、他のすばらしいローフード/料理ブログを満載したサイトに飛んでいけます。よろしく!)

0 件のコメント:

コメントを投稿