2012年1月29日日曜日

ごはん友達

独り者のわたしにとって、一緒にごはんを食べてくれる友達は、貴重だ。時々でも、そういう機会があると、前後数日楽しい。

お久しぶりです。えーと、昨年の5月以来の更新ですね。あれから、わたしはポートランド郊外に戻ってきました。ユージーンの前も、こことは違う地域だけど、ポートランド周辺だったので、「戻って」きたわけ。ユージーンはのんびりしていていいんだけど、都会育ちのわたしには、どうにも退屈で。

ここに来てからは、以前からの友達と、時々お昼を一緒したり、写真のグループに入って、みんなで夕食したり、つきあいが増えて、そのせいか、甘いものの過食もなくなりました。あれは、退屈やさみしさも影響していると思う。

「甘い」という単純な刺激より、もっと本当に楽しいことがあれば、お菓子のことばかり考えていなくてすむわけよ。まあ、もちろん、その基礎となる体力と、それを支える栄養も大切だけど。

今は、ローフードも少し、肉食も少し、できるだけ自分で料理するけど、外食や中食も少し、という、バランスのとれた食事しています。

それから、直接会って、ごはんを食べる友達以外にも、ブログをとおして知り合ったお友達の影響も大きいです。あ、この人は、こんなもの食べてる、もうそんな季節なんだ。。。とか思って。食べ物って、人と人をつなげることのできる、すばらしいものなのね。

グルテンフリーの粉で作ったすいとんというか、お団子汁。出しは、鶏で、大根葉とチャード入り。かき卵は、汁に少しとろみがあると、うまくいく。

0 件のコメント:

コメントを投稿