2012年3月8日木曜日

冬越しの植物たち

オレゴンは、冬は日照時間がかなり短いし、雨が多いので、ベランダの植物は最小限、冬越しするものだけにしている。

ニラです。横に、万能ネギを使い終わった後、根のところを植えておいたのも伸びてきています。まるっこい葉は、クレイトニアだと思う。昨年からのこぼれ種かな?

ニラって、切っても、また伸びてきて、嬉しい。少ししかないから、1人分のニラ玉しかできないけどね。



もうひとつのプランターには、ローズマリーとタイム。ローズマリーには、つぼみがついている。もう少ししたら、もっと大きいプランターに植え替える予定。

かなり日が長くなってきたので(今週末から、デイライトセービングタイムだ!)、寒さに強い葉もの(とりあえず、ビタミン菜)の種をまいた。

こちらは、室内植物。


12月に買ったポインセチアも、少し葉を落としたけど、まだ元気。これも、植え替える予定。後ろの方のはポトス。ポトスって、ツルが上向きなっていないと、葉が大きくならないって、知ってました?以前は、こんなふうだったんですが。


これだと、だんだん、葉が小さく貧弱になっちゃうんですよ。それで、支柱を立てて、上向きにさせました。

ところで、手前の斑入りの植物の名前をご存知の方いませんか?これ、昨年秋に引っ越した時に、衝動買いしたんですが、冬の間におそろしい勢いで育っているんです。買ったときは、2−3センチの葉が数枚ついていただけだったのに。


今、上の方の葉は、直径8センチくらい。大きくなってくれるのは嬉しいけど、この勢い、ちょっとコワいものもある。

にほんブログ村 料理ブログへ

4 件のコメント:

  1. お持ちの植物、「ペペロミア」の一種ではないでしょうか。
    http://happamisaki.jp-o.net/green/others/peperomia.htm

    植物は祖父の影響で、私も昔から好きです(^^)


    昨日、食物アレルギー検査の結果が届いたと電話がありまして、とりあえず大きく反応が出ているものを聞いたところ、乳製品と卵だそうです。他は出ていて中程度とのこと。そんなに好きじゃないものでヨカッタ!(笑)
    96品目の検査なので、詳しい結果はまた後日聞いてきます〜

    返信削除
  2. アケミさん、こんばんは~☆
    ご質問の観葉植物、ゴム科の「フィカス・ティネケ」と思った
    のですが、ikuさんが「ペペロミア」と仰っていますね。
    一体何なのでしょうね。
    ゴム科の植物なら、茎から白い粘りのある樹液が出ます。
    かと言って、まだ小さいのに傷付けるのは可愛そう・・・。

    お役に立てなくってゴメンナサイね。

    返信削除
  3. ああ〜、そちらかもしれません。
    葉のつき方や、軸の赤みなんかが「フィカス・ティネケ」に似てますね。
    ゴムの木の一種ですかぁ。。。知りませんでした。

    返信削除
  4. ikuさん、アンさん、コメントありがとうございます。
    ペペロニアと、フィカス・ティネケと、両方グーグルしてみましたが、似ていますね。わたし、コショウ科の植物って、よく知らないんですが、ゴム科といわれてみると、似ている気がします。斑入りをみたことがなかったので、気づかなかったのかも。
    これからの季節、園芸店に行くことが多いので、同じ苗を見かけたらお店の人にも聞いてみますね。(買ったお店では、それ以来、見たことないんです)

    返信削除