2012年4月7日土曜日

ポートランドのファーマーズマーケット、など

朝5時半起床。うー、さむ。昨夜から晴れていて、あれは満月だったのか、リビングの窓から大きな月が昇ってくるのが見えたから、放射冷却だね。暖房つけて、ヨガ。外は、霜が光っている。

今日は晴れなのだ!すごい、久しぶり、こういう日を無駄にはできない。

ということで、普段、朝食はヘンプシード入りのグリーンスムージーなんだけど、今朝はスタバで、半分デキャフのコーヒーと、スピルリナ入りのロークラッカー(こういう、乾燥機をかけたものを「ローフード」っていうのは抵抗あるけど、ここのは割とおいしいから、いいさ)これが、8時くらい。気温は1度。

もう、ね、窓から朝の光が斜めにさしているのを見ているだけで幸せで、興奮してくる。それにしても、いくら天気予報で、午後には20度くらいまで上がる、といっても、この寒さの中、短パンにTシャツで平気な顔をしている人は、どういうからだなんだろう。

9時、ポートランド洲大のキャンパスでおこなわれる、ファーマーズマーケットに行く。まだ早いせいで、道はすいているし、近くに駐車スペースも見つかるし。ニコニコ。でも、まだ寒い。ウインドブレーカーのポケットに、スポーツ用手袋がまだ入っていてよかった。というか、冬のジャケットを着てくればよかったかも。

ほら、春らしい木立でしょ。



これが買ってきたもの。まず、野生のクレイトニア(マイナーズレタス miner's lettuce)これは、このへん、つまり米国西部原産で、カリフォルニアのゴールドラッシュの時、金を掘りにきたお兄さんたちの野菜欠乏症(つまり、くる病とか)を救ったので、この通称がある。



それから、ケールの菜花2種。後ろは、フェンネル。



菜花は、なぜか、スーパーでは見ないので、こうやって、わざわざ、ファーマーズマーケットに来るわけ。まあ、気分転換の意味もあるけど。

帰って、さっそくクレイトニア入りのグリーンスムージー。あぁ、クレイトニアはね、クセがなくて、実に生食向き。

このへんで、だいぶ、あたたかくなってくる。

午後、近くのガーデンセンターへ。友達に教えてもらったんだけど、私は方向音痴なので、ちょっと迷う。見つけてびっくりした。こんな大きなガーデンセンターが、うちから10分のところにあるんだ。わざわざ、ポートランドの向こう側のお店に行かなくてもよかったんだ。


満喫して、出てきたのが3時。うー、暑い。店にいる間、日向に停めてあった車の中。エアコンかけよう。もう(私でも)Tシャツ一枚で充分。気温は、16度だけど、晴れていると、もっと暑い感じがする。

今、これを書いているのが4時半で、気温は17度。20度まではいかないかもね。(別にいいけど)予報では、もう1−2日、いい天気が続くらしい。

私の、ある春の日の記録でした。みなさまも、よい日をお過ごし下さい。

1 件のコメント:

  1. アケミさん,こんにちは!
    素敵な記事をありがとうございます.
    日本ではあまり見かけない野菜の写真を眺めるのはとても楽しいことです^^
    クレイトニア,かわいいですね~.茎も柔らかそう.

    返信削除