2012年4月29日日曜日

4月のベランダ菜園


レタス。これが、自分で種から育てた苗なら、どんなにか誇らしいだろうけど、実は、これはガーデンセンターで買ったもの。だって、こんな立派な苗が、6個で3ドル、っていわれると、心が動きませんか。自分で種から育てているのは、まだ4センチくらいにしかならないのに。

4月8日に買って(数種類のミックス)、レタスは寒さに強いからいいだろう、と、即移植して、3週間。


おお、大きくなっている!だけど、六つのうちのひとつ、レッドオークリーフは根元から腐れてしまった。まだまだ雨が多いから。思うに、上に向かって育つロメリンが育てやすい気がする。手前の白いプランターには、緑のロメインと赤のロメイン、もうひとつ名前を知らないけどヒラヒラの葉っぱタイプ。向こうの茶色のプランターは、緑のロメインと同じヒラヒラタイプ。


一方、自分で種から育てているレタス(これも、ロメイン)


今月中頃から、夜も外に出してある。種まきしてから1ヶ月強経つんだけど、小さいなぁ。ここしばらく成長が止まっている気がするし。苗を買った方が手っ取り早いかねえ。

で、上の写真(2番目)はベランダの東南。ここのベランダは南向きだけど、やっぱりベランダだから、建物の影響で、日当たりは、思ったほどよくないのがわかってきた。

東側は、朝、建物のかげから日が出てから午後遅くまで、よく日が当たる。但し、午前中は、向こうの桜の木の木漏れ日になる。

それから、手すりに近いところは、手すりのかげになるので、案外日当りが悪い。それで、上の写真のように、建物に近いより日当りのいいところに、主なプランターを置いている。(レタスと、アマランサス。アマランサスは、今日種まきした)写真にはないけど、ローズマリーとタイムの鉢と、スペアミントの鉢もこちらにある。

これは、買ってきてすぐのときのスペアミント(4月9日)。


手すり近くには、イタリアン(いや、モロッコか)インゲン(下の写真の奥。支柱の要らないタイプだけど、伸びてきたら、手すりにからませようかと思って)これが、まだ寒いせいか、発芽率が悪いの。浸水させて、発芽を確認してから植えた方がいいかと思って、今、試している。(普通の種が発芽しないのは、諦めるだけだけど、発芽しなかった豆が土の中にあると、腐る気がする)

手持ち無沙汰なので、うちにあるエンドウ豆を水に漬けていたら発芽したので、もうひとつのプランターに植えてみる。豆でなく、豆苗をとる予定。


右手手前に映っているのは、パースレーン。

ベランダの西には物置があるので、西側は、午後3時半以降は、日がささない。こちらは、今、こんな感じ。


ひとつ、うんと深いプランターで、どんな感じかみたいなと思って。今年は、葉ゴボウを植える予定。10日くらい前にセルにまいた種が、今こんな感じ。


その横の白いプランターには、先月、何か種をまきたいなーと思って、とりあえず蒔いたラディッシュとエンダイブ。3月も4月も、まだまだ雨が多いせいか、すごく成長遅いです。特にエンダイブはつまらない。

西側、手すり近くには、移植の住んだニラがいらっしゃる。(ここは、物置のかげにならない)


もう根が出来ているせいか、ニラは、天候不順だろうと、ちゃんと葉を伸ばしてくれる。えらいねえ。(これで、2年目です。人によっては、1年目は収穫しないそうですが、私は種まき半年後くらいから、刈り込んでいます。移植の時見たら、根は25センチくらい、びっちり元気よく生えていて、早期収穫が問題だったとは思えないです)

それから、以前、水耕栽培によく使われるロックウールを買った話を書いたんですが、試してみて、あまり好きじゃないです。種まき用の小さいブロックは、いいんですが(どこに種を蒔いたかよくわかるし、土で、同様に室内で苗作りする場合より、成長がいい気がする)、その後、大きいブロックに移してから、なんか、成長悪いの。それで、土に移植したら、グンと元気になった。

これは、そんなふうに、ロックウールで始めて、土のポットに移った、スイートバジルとタイバジル。天気のいい日は外、雨の日と夜は室内。雨の日は、蛍光灯の光を当てている。(マリーゴールドの苗も同じ)



タイバジル(シャムクイーンという品種)の葉の一部に、紫の点々があるのはなんなんでしょうか。元気そうなので、病害ではないと思うのですが。

マリーゴールドは、種まき用のミニブロックから、即、苗用ポットに。これも、土に囲まれてから、成長がよくなった気がする。といっても、マリーゴールドは、すごく成長が遅くて、まだ3−5センチ。(種まきは、3月中旬)


この品種(ジェムといって、花が食用になる)にこだわらないなら、ガーデンセンターで、もう花のついている苗があるんだよね。次からは、それでいこうか。(マリーゴールドは、病虫害の予防のためのコンパニオンプランツとして人気がある。しかも、たくさん花がつくし)

天気予報やお空の具合を見ながら、気をもむ毎日です。

2 件のコメント:

  1. 育っているじゃあないですか!でもこちらよりは日照時間が短いですかね?こちらは一気に暑くなって、南瓜の種も本来だったらもう少し時間がかかるところ、すぐに芽が出ましたよ!でも育てる物があるって嬉しいですよね。毎日朝晩除いちゃいませんか?私はやっぱり見るだけで心が癒されますので、しょっちゅう畑に行ってしまいます。楽しんでくださいませ~。

    返信削除
  2. 陽光降り注ぐカリフォルニアにはかないません。まだまだ雨が多いし、温度も低いし。まあ、でも、楽しいからよしとしましょう。

    返信削除