2012年5月18日金曜日

突然、雨期が終わって乾期に


前回の記事を書いた翌々日、雹が降って、その後、全然雨が降らないでいる。降らないとなったら、一滴も降らないのだ。

ベランダの植物は受難続きです。ついこの間まで、冷たい雨が降り続いて、自分で種から育てたレタスの苗は、溺死してしまったし、今度は朝水をやっても、お昼過ぎには土が乾いてしまって、ニラ(上の写真は、収穫の数日後)のようにもう根がはっているものは(深いところは乾かないので)大丈夫だけど、種をまいたばかりのアマランスやパースレーンは、双葉を出したところで成長が止まっている。多分、根はまだ2−3センチだからね。もう立ち枯れしているのかも。あらためて、種まきし直そうか。少し育つまで、半日陰のほうがいいのかも。

苗で買った方のレタスは元気で、少しずつ収穫しています。間に蒔いたオランダ菜 (Holland greens) も、さすがアブラナ科、ちゃんと育ちました。


オランダ菜はね、なんというか、何とも特徴のない味。丈夫で早く育つのが取り柄ね。

多年草ならうまくいきやすいのがわかってきたので、ファーマーズマーケットで、レモンバームの苗を買った。


かわいいでしょ。うっすら、レモンの匂いがする。

他に生き残っているのは、ローズマリー、タイム、ミント。種から育てている葉ゴボウとシラントロもなんとか(シラントロは、種袋には、寒冷期のもの、と書いてあるけど、暖かくなってから、やっと、という感じで芽が出てきた。このへんでは、夏のものみたい)

ああ、うちにあった豆から育っているエンドウも。豆苗として収穫するつもりだったけど、もっと育つのどうなるのか見てみたいので、まだ、ほってあります。何かに掴まりたそうなので、昨年トマトを育てたときのサクをさしたんだけど、なぜか、あまりそれにはからまらないの。成長は、遅いです。(豆って、もっと早く育つ印象があったんだけど?)

2 件のコメント:

  1. ニラは種からですか?だったら初年度はとても細くて食べれるって感じじゃないですよね?我が家も2年目の今年やっとそこそこに食べれるかなという太さになりました。後は毎年しばらく大丈夫なようですが。シラントロは私が買ったのもそんな風に書いてありましたが、夏が終わって花が咲いて種がこぼれて、冬にもまたたくさん楽しめました。2シーズン食べれるっていいですよね。冬のが終わったので、1週間前にまたまいたら芽が出てきました。あれは切ってもわんさか増えるのでいいですよ。

    返信削除
  2. ニラは昨年、種から育てたものです。私は、半年後位から収穫しています。
    1−2年したら、今の株を分けて増やす予定です。

    返信削除