2012年7月4日水曜日

花の名前を調べる

食べ物じゃないですが。。。私のガーデニング関連で。

プランターのひとつに、ワイルドフラワーのミックスとワイルドアルギュラの種をまいた。これが、6月中頃。(過密ですね)

で、このプランターにいろいろ花が咲いてきたので、名前を調べてみようと思う。

スイートアリッサム (sweet alyssum) これは、コメントで教えてくださった方もいるし、直径5ミリくらいの白い四弁花で、草丈は30センチ足らず、花は甘い匂いがする、というので、すぐ確認できた。

もっと背の高い白い花も、つぼみのつき方に見覚えがある。かすみ草 (baby's breath) でしょう。日本では、八重咲きのをよく見た気がするけど、こんな一重の花も清楚で好き。

問題は、この黄色い四弁花。

この写真では見にくいですが、よく観察すると、花がついている茎には、他の花やつぼみはあるけど、葉はほとんどなく、ちょっと毛がある。葉は?と下の方を探ってみると、アルギュラそっくり(?)の丸みのあるギザギザの葉が、ロゼット状にある。。。

え。。。?

これってアルギュラ(ロケット)でしょうか?でも、種袋の絵では、花は白くて花弁が細いんですが。

でも、ワイルドフラワーで該当するものないし。。。

いろいろ調べてみると、この wall arugula というのが似ている。wild arugula とは、ちょっと違うらしい。うちのは、葉が小さいけど、それは多分、過密のせい。(ここの説明の方がわかりやすいか?呼称も、wild とwall が、結構入り乱れている。どちらも食べられる)

でも、なんでこれが生えてくるのか?ワイルドアルギュラの種が、実はウォールアルギュラ(ロケット)だったのか?(つまり、育種店の手違い?)

種がまだあるから、別のプランターに、それだけ蒔いてみればわかるかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

2 件のコメント:

  1. これはCelidonia(Chelidonium majus)ではないかしら。
    薬草ですが毒もあるそうです。ちょうど手許の本に載っていました。
    私も野草が好きです。
    子どもの頃、米粒のように小さな花を虫眼鏡で見たら、びっくりするほどきれいだったのがきっかけでした。
    私はカリフォルニアのおばあさんのブログでコメントを読んでからこちらにたどり着いた在イタリアど田舎のばあさんです。

    返信削除
  2. Celidonia(Chelidonium majus) 、調べてみました。花、そっくりですね!傷つけると黄色い汁がでる(その汁が毒)。。。ゴム手袋して、試してみましょうか。

    イタリアですか。長いんですか。また、読みにきてください。

    返信削除