2012年7月16日月曜日

ベランダ菜園の謎の雑草

ビタミン菜のプランターに、植えた覚えのない植物が出てきた。


わたし、こういう、自発的に生えてくれる植物って、特に害があるもの以外、大切にしたいんです。その生態系の適しているわけだから、できれば、自分で種を蒔くものと、共存してほしい。

これ、草丈は、今のところ20センチくらい。直径3ミリの白い小さい花は、花びらが細長く元まで切れ込んでいる。つぼみは緑色で、毛が生えていて、開花するとそれが顎(?)のようになる。葉は、長さ3センチ弱の水滴型で、向かい合わせに双つずつはえている。


chickweed (ハコベ)でしょうか?でも、なんとなく、私が知っているチックウィードとは違うんですが。。。品種がいろいろあるんでしょうか。(それに、チックウィードって、早春の花、というイメージがあるんですが)

チックウィードなら、茎に一列に毛があるはず、と思ってみて見ると、確かにある。

どなたか、この植物の同定ができたら、教えてください。ついでに、チックウィードだとしたら、食べられるのかどうかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

4 件のコメント:

  1. アケミさんこんにちは。
    ブログに来てくださってありがとうございました(^^
    ご指名いただきまして、お役に立てるかどうか分かりませんが、お伺いました(^^

    お写真で見る限り、ハコベの仲間には間違いないみたいですね。
    葉に柄があるということは、Common Chickweed(普通のハコベ)か、
    greater chickweedあたりかもしれませんが、他にもハコベの仲間はかなり色々あるようなので、Stellariaという学名でご覧になってみて下さい。

    葉が花に対して結構大きく見えますが、アケミさんもご存知と思いますが、植物は肥料過多の場所では、それ以外の場所で生えたものとは別物のようにかなり大きくなりますので、葉のサイズや背丈は、土壌によってかなり違いが出るはずです。

    ちなみにこちらのサイト http://www.wildmanstevebrill.com/Plants.Folder/Chickweed.html 
    によると、
    You can eat all the many chickweed species
    だそうですが、
    お召し上がりの際はどうか自己責任でよろしくお願い致します(^^

    返信削除
  2. 早速教えてくださって、ありがとうございます。
    ああ、そう、私が知っているのは、もっと葉が小さくて、葉柄がないタイプです。
    肥料過多でしょうか?あまりやっていないんですが。。。いくつもあるプランターの中で、これだけに生えてくるんです。

    返信削除
    返信
    1. 私もハコベではないかと思います。うちではここ数年ハコベらしからぬ大きさに育って
      茂るので驚いていました。小鳥の好物なのですから人間も食べられるのだろうと思い調べてみたら、葉先はサラダに。加熱の場合は大量に食べられてしまうので、Orticaに混ぜるなどして適量にせよ、なぜならサポニンを含むから、とのことです。
      青、赤い花のもあり、虫眼鏡で見て感激したあの小さな青い花もハコベの一種でした!物知りのチャンスをくださってありがとう! レイコ

      削除
  3. ハコベ、食べてみました!なかなか、おいしかったです。まだ生きています:)

    返信削除