2012年9月8日土曜日

季節の変化とか、ポートランド市長選とか


この写真の意味がわかっていただけるでしょうか。

見にくいかな。これならわかる?

雨だ!!!

1ヶ月半ぶりくらいだねぇ。ああ、この雨の匂い。冬の間は、飽き飽きしていたこの匂いが、懐かしく感じられる。でも、やっぱりちょっと、うっとうしくもある。

自分の上の空は暗いけど、向こうは、晴れている。

明日の夜あたり、雨が降って気温が急降下する、っていう予報は知っていたけど、今日、降るとは思っていなかった。30分くらいだったけど、雷も、結構近くで鳴っていた。

話はかわりますが、この秋の話題といったら、選挙ですよね。大統領選については、専門の人が、もうあれこれ書いているでしょうから(←あんまり読んでいない。今回の選挙は、あまりおもしろくない気がする)私なんぞが書くのはやめておきますが、11月の第1火曜日に選挙するのは、あれだけじゃないんですよ。地方自治体の首長とか、あるいは、新しい学校を作るために地方税を一時的に増やすことに賛成か反対か、とか、いろいろまとめて投票する(んだそうです。私は、選挙権がないので、聞いた話ですが)

で、わが愛するオレゴン州ポートランドの市長選ですが。これが、どうにも情けないの。候補者は、この人(チャーリー・ヘイルズ。ワシントンDC生まれの56歳で、現在、ポートランド市のコミッショナー。コミッショナーっていうのは、行政官とか訳すらしい)とこの人(ジェファーソン・スミス 。ポートランド生まれの39歳、現在、オレゴン州議員)ともに無所属、、、と思っていたら、両方とも、民主党なんだそうだ。

で、ここで予備知識を説明しておくと、ポートランドっていうのは、オレゴン州の北の端にあって、ワシントン州とは、河ひとつ隔たっているだけ。そして、オレゴンには、消費税がなく、ワシントン州には、個人所得税がない。ということは、ワシントン州側にすんで、節税し、勤めは、ポートランド、買い物も、オレゴン側でして、また節税、、、という人が、結構いるんだ。

さらに、本当はオレゴンに住んでいるのに、ワシントン州に住んでいると届け出ている人も。

そういうセコい人がいることは、私はあれこれいわない。だけど、市長になりたい、っていう人が、住民届けをごまかすって、ちょっとナンなんじゃないか。(チャーリー君、いい歳して、恥ずかしくないかね?)

でも、もう一人の候補者もね。。。この人、スピード違反の罰金滞納(それも一回じゃない、7回)のために、免停になっていたり、(今、リンク見つからないけど、新聞で読んだ記憶では)弁護士会費滞納だったり。。お金に困っているわけじゃないだろうから、罰金くらい、さっさと払ったらいいのに。

だけど、候補者はこの二人なんだから、どちらか、よりマシな方を選ぶしかないんだよね。

ちなみに、現在の市長さんは、サム・アダムズ(この人も民主党)。割といい人のようですが、再任はしないんだそうです。政治経済にうとい私は、この人が、市長官邸で、雌鶏3羽を育て、菜園を作っている写真を見て、好感を持ったんですが。ゲイなのを隠さないのもいいけど、これは、昔、マスコミに指摘されて、仕方なくカミングアウトしたらしい。

スキャンダルとしては、以前、インターンとして役所にいた学生と関係を持ったこと。。。双方合意の上だったそうですが、その学生というのが、当時、オレゴン州の定める適切な年齢(18歳)に、数ヶ月足りなかったから、大問題になった。

米国は、合「州」国だから、この法的適正年齢というのも、州によって違って、隣のワシントン州では16歳なんだけど、でも、オレゴンにいる間は、17歳数ヶ月の子どもに手を出しちゃいけないわけですよ。

なんか、今回は、話が流れましたね。ま、たまにはいいじゃないですか;)
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿