2012年10月23日火曜日

秋雨

10月のはじめ頃は、最高気温が25度を超す日もあって、半袖でもいけるくらいだったのに、ここしばらくで、急に寒くなった。記録的なカラカラ天気が終わって、秋雨が本格的に降り出したのが、12日。同時に、最高気温も10度台中頃になって、今週の木曜くらいには、最低が2−3度くらい、霜が降りるらしい。

ベランダのミントとレモンバームを冬越しさせたいんだけど、今ある葉っぱは、刈り込んだ方がいいんでしょうか?

紅葉も、ここ1−2週間で、急に目に付くようになった気がする。いや、木にある紅葉だけでなく、雨が降ると大量の落ち葉が出て、このへんは坂が多いので、運転していて、結構こわい。(自転車の人は、とってもこわいだろうね)

最近、暇つぶしにはまっているのが、YouTubeで Britain's Got Talent を見ること。これ、歌やダンスだけでなく、手品でもアクロバットでも犬の芸でも、その他、舞台でできるパフォーマンスなら何でもアリ、のところがいい。

決勝戦もいいけど、ホントにおもしろいのは、第一ラウンドのライブオーディション。これは、本年度のオーディションの一番はじめのところ。(エピソード7までが、オーディション、その後5回分が、準決勝、プラス決勝戦、各1時間強ですから、ずいぶん長い間楽しめます)
*YouTubeのリンクをクリックして、そちらで見られます。


玉石混淆のところが楽しいです。いや、数万人の応募者の中で、放送されるのは一部ですから、それぞれ、なにか見どころはあるわけで。

番号札を胸につけた、いかにも素人っぽい感じの人が出てきて(準決勝からは、プロっぽい演出になる)、まあ、ひどいのもあるんだけど、中に、ビックリするほど上手な人がいるのが、いい。

ご存知の方も多いでしょうが、4人いる審査員の中で、最後に到着したサイモン・コーウェルが、一番、厳しいです。でも、ただ厳しいだけじゃなくて、言うことが的確で、ほめるときはすごくほめる。この人は、音楽会社の重役(オーナー?)なので、お金がかかっている、という視点で見ているんですよね。

英語ですが、こういうの見るのに語学力はあまり関係ないと思うので、ヒマな方は、見て楽しんでください。

おまけ、これは、オランダの同種の番組から。


うまいですよね!!審査員の一人なんか、スタンディングオーベーションを通り越して、テーブルの上に立って応援しているじゃないですか。あんなんアリか(笑)

おまけ
音楽好きな人に、もうひとつ。英国のこの番組のファイナルから。


17歳ですって!すばらしい声です。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

2 件のコメント:

  1. オランダの女の子、ものすごく上手いですね!
    オランダにもあるんですねー。これの日本版番組は出ないんでしょうかね?(^^

    ミントとレモンバームは、そのまんまにしておいてだめになるってことはないですが、冬の間に地上部はほぼ全部枯れると思います。
    その枯れ枝が一杯ある場合、新芽はその合間を縫うのでやや細ります。根元からがっつり切っとくと、来年の新芽がよく育つかと思います(^^

    返信削除
  2. この番組、アメリカ版やオーストラリア版もあるようですが、私は、英国のが一番好きです。司会や審査員の人が、うまいから。
    このオランダの女の子うまいですよね。英国版で数年前に出た、スーザン・ボイルもよかったし。

    このへんは、それほど寒くならないので、地上部が枯れないかも、とむしろそれを心配したんです。やっぱり、刈り込んだ方がいい気がします。ありがとうございました。

    返信削除