2012年10月1日月曜日

ドキュメンタリー映画 Dirt!

食べ物関係の映画、もうちょっと見てみようと思って、図書館をチェックしてみました。Food Inc や Supersize Me は、もう見ているので、今日は、Dirt! です。

地球誕生から土の生成の説明が始まって、一握りの土にものすごい数の微生物が含まれていること、農作物を育てる媒体としてだけでなく、雨水を貯めたりすることで生態系を安定させていること、など、はじめの方は、うん、こういうこと知っておくの、大切だよね、とは思いつつ、ちょっと理屈っぽくてウザいなあ、、、、って感じなんだけど。

話は、森林を切り開くことで、表土が失われ、また、単一作物を育てる弊害をコントロールするために農薬や化成肥料を使って、土が死んでいくことなどにすすむ。インド、アフリカ、ブラジルなど、世界中をずいぶん精力的に取材しているので、映像は見応えがある。

通常農法では、数十年で土が死んでしまうので、その後に残るのは、乾燥した土地と農業ができなくなった人々。人は、仕事と食べ物を求めて街に向かい、アフリカなどでは、打ち壊しというか、ライオットがおきているし、米国ではスラム街の犯罪につながっていく。

でも、この映画の一番偉いのは、問題提起だけでなく、解決のために努力している人たちをちゃんと取材していることだろう。たとえ1ヘクタールでも、土を生き返らせられれば、その分、解決に近づくのだ、と。

人は、もともと、土が好きなんだよ、というメッセージがよかった。ロサンゼルスの学校で、遊び場のアスファルトをはがして菜園にしようとしたとき、親からは、汚れるとかなんとかの懸念が出たけど、実際にやってみたら、子どもは、ただ単に土にさわるためにやってくるようになったとか。

*     *     *

最近食べたもの。


キウイベリー。かわいくておいしい。


アリオリソース (all i oli) 日本のレシピでは、マヨネーズにニンニクが少し入っているのが多いけど、この本(Hero Food)のは、一握りのニンニク(アリ)を、塩・レモン汁少々とすりつぶして、それをオリーブ油(オリ)でのばす(卵黄なし)という、迫力もので、試してみたくなった。


コンブ茶。紅茶ではなく、緑茶をベースに、ハーブいろいろが入ったもの。地元ポートランドの製品です。それほど好きなわけじゃないけど、たまにはいいかな、と思って。

それにしても、コンブ茶に含まれる微量のアルコール分で、顔が赤くなる私って。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿