2012年11月6日火曜日

季節性の憂鬱、さらに選挙

日曜日に、デイライトセービングタイム(夏時間)が終わって、日の暮れるのが、1時間早くなった。なんか、さみしい。いや、別に、暗くなったって、することはあるんだけどね。

このへんにしては異様なカラカラ天気が、10月半ばにやっと終わって、秋雨が降り出したと思ったら、その降り方が、ドボドボと、ただごとじゃない。残りの半月で、例年の倍の降水量があったんだそうだ。うぅ、脳みそまで、カビがわいてきそうだ。

。。。と、こんなふうに、いっても仕方のないことを、ウダウダいうのは、季節性の憂鬱のせいなんでしょうか。

紅葉も、一気に色が深まって、雨の中、ゆっくり鑑賞する機会もないまま、その雨風に吹かれて、こんなです。


先週の写真なんだけどね。これ、前日にお庭の掃除をする人たちがきれいにしていった後、夜のうちに降った雨で落ちた紅葉です。今は、もう、木に残っているは、少ない。(ここのアパートは、毎週、お庭の手入れの人がきて、落葉を取り除いたり、芝を刈ったりしてくれます。宮沢賢治じゃないけど、雨でも、夏の暑さの中でも、毎週、来ます。ありがたいですねー。というか、私の払っている家賃の、相当部分は、これに使われているんじゃないかな)

で、今日、私の憂鬱をさらに悪化させているのは、いうまでもなく、選挙だ。

皆さんが、この記事をご覧になる頃には、もう結果が出ているのでしょうが。(いや、ひょっとして、あのブッシュさんのときみたいに、決着がつかなくて、感謝祭の頃まで、もめるんでしょうか)

まあ、オレゴンは、民主で決まっているので、あとは、オハイオとかフロリダの情勢を、遠巻きに見ているしかないんですが。なんか、こういうときは、例の北西部分離独立って、いいかも、って思えてくる。

年配の人の中には、「ニクソン出馬以来の、悪夢のような選挙戦」なんていう人もいます。

米国の大統領っていうのは、実質問題として、世界に、すごい影響力を持っているわけだから、国連かなにかが、いくらか口を出してもいい気がする。あまりにもナンな候補者は、失格にするとか。(今日は、このくらいのオチしか思いつかないんです。。。微笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿