2012年11月15日木曜日

歴代の米国大統領、ミニ知識

大統領選が終わって、もう1週間以上経つんですね。意外とすんなり決まって、なによりです。

念のため書いておくと、わたしは、別にオバマさんが好きなわけではありません。あの、人相の悪い共和党の候補者よりマシとは思っていますが。それと、選挙戦は、確かにマスコミ合戦なんだけど、それでも、(選挙人を通して間接的にでも)国民がトップを選べる制度って、いいと思います。万一、大統領になにかあった場合、選挙し直すのでなく、副大統領が繰り上げになって任期を全うする、というのも賛成です。そうでないと、どこかの国みたいに、不定期に選挙することになりますから。

まあ、でも、わたしは、基本的にノンポリというか、政治とか経済って、よくわからないんです。でも、歴史は好きなんで、ちょっと調べて、こんなクイズにしてみました。

米国には、オバマさんを入れて、 これまでに44人の大統領がいるんですが、そのなかで、

第1問:現職中に、死んだ大統領は何人いるでしょうか。
第2問:死亡以外の理由で、現職を解かれた大統領は何人でしょうか。
第3問:就任時に、独り者(やもめを含む)だったのは、何人いるでしょうか。
第4問:重度の身体障害があった人は、何人いるでしょうか。
第5問:一番若い大統領は誰でしょうか。

答え:
1(参考記事
8人(18%か。。。)4人は、暗殺され、残り4人は病死。病死の第1号は、オハイオ出身の元軍人、ウイリアム・ハリソン。2時間近くも、長々と就任演説をして、風邪を引いて、1ヶ月で死んでしまった。(だから、演説って、短い方がいいのよー)病死した他の大統領は、ザカリー・テイラー(胃腸炎)、ウォレン・ハーディング(心臓発作)、フランクリン・ルーズベルト(脳卒中)。  

暗殺されたのは、順に、リンカーン、ジェームズ・ガーフィールド、ウイリアム・マッキンリー、ケネディ。

2。
これは、覚えている人もいるでしょう。ニクソン(だけ)です。(あれ、自主的に辞職したんですか)(クリントンも、一時、危なかったですね)

3(参考記事
6人。順に、トーマス・ジェファーソン、アンドリュー・ジャクソン、マーティン・ビューレン、ジェームズ ・ブキャナン、チェスター・アーサー、グロバー・クリーブランド。ブキャナンとクリーブランド以外は、奥さんが、就任以前に亡くなっているケースです。(ジャクソンの奥さんなんて、彼の選挙運動中に、対立候補の非難にあって、心労のため、彼の就任直前に亡くなっています。彼と結婚する時点で、前夫との離婚がきちんとできていなかったからです)

ジェームズ ・ブキャナンは、これまでのところ唯一、生涯独身だった大統領です。(今となっては、真相はわからないですが、どうもゲイだったようです。昔だから、そういうこと、いえなかったんだとしたら、かわいそうだよねえ。ちなみに、これが、十数年間一緒に暮らした人)

クリーブランドは、大統領就任後、結婚しています。相手は、21歳で、これまでで一番若いファーストレディです。(ちなみに、夫の死後、再婚した元ファーストレディは、これまで2人。この人と、ジャッキー・ケネディです)

なお、現職の大統領が死ぬ場合があったのと同様、大統領夫人が亡くなるケースも結構あります。

4。
フランクリン・ルーズベルトです。39歳の時に、ポリオ(と、当時は思われていた。いろいろ疑問も残るらしい)で、下半身が不自由になりました。

リーダー、それも戦時のリーダーが、自力で、立って歩けない、ということが、否定的にとられられるのを恐れて、写真を撮られるときは、座っているか、(誰かに支えられて)立っているようにしていたので、このことを当時、米国民のほとんどは知らなかったそうです。

ルーズベルトって、米国史上唯一、4選された大統領でもあり(その後、憲法改正で、2期までしか勤められないことになった)、なんか、おもしろいです。

5(参考資料
ケネディ、と思った人、多いんじゃないでしょうか。本当は、セオドア・ルーズベルトの、42歳です。(ケネディは、43歳)ただし、副大統領からの持ち上がりですが。選挙で選ばれた大統領で一番若いのは、ケネディです。

40代で就任した人が11人もいますね。最年長で就任したのは、レーガンの69歳。

人の寿命はわからないものですけど、現職の大統領が死んで得するのは、副大統領くらいですから、できるだけ丈夫そうなのを選ぶ、っていうのも、アリなんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿