2013年1月5日土曜日

かわりばえしない料理のいろいろ

欧米人は13という数字を嫌うので、もしかしたら、(20)13年はスキップするのかと思っていたんですが、別にそんなこともなく、普通のお正月を迎えました。

明けましておめでとうございます。

三が日は、なんと、晴れたんですよ。このオレゴンで、初日の出を見られるなんて(写真ないけど)で、晴れということは、放射冷却で、ドーンと冷え込みました。マイナス5度!

お正月といっても、アメリカでは、特に何をするわけでもないのですが。なんといっても、11月のサンクスギビングと年末のクリスマスの後ですからね、もういい加減、疲れてきているんですよ。一応、元旦は祝日ですが、それは、大晦日に夜中過ぎまで遊んでいた人たちが、朝寝するためのもので。

日本のブログを見ていると、おせち料理、華やかですね。私の、代りばえのしない料理なんて、見せるのが恥ずかしいので、しばらく更新していなかったんですが、写真がたまってきたので、ちょっと整理してみます。

一見、ちょい豪華だけど、実は手抜きもいいとこの、ステーキ丼(レタスの下に、ごはんが隠れています)


ステーキに、バルサミコ酢ってあうと思うんだけど、案外、する人少ないみたいですよね?焼き魚に、柑橘類の汁をたらすと、塩味が丸くなって、魚の味が引き立つのと同じで、肉に、まったりおいしいバルサミコ酢って、いいと思うんだけど。

今年は、もっとお魚を食べたいなあ。アメリカの魚屋さんの中には、ひどいのも多いんだけど、このへんは、まあ、日本のレベルから見るとナンですが、切り身ばかりでなく丸ごとの魚があったり、鮭とエビとホタテ(全部、冷凍を解かしたもの)ばかりでなく、オレゴン近海の魚があったり、それなりにがんばっているし。


Oregon sole (舌平目、のようなもの)のソテー。3切れあるんだけど、、、三つ、大きさがバラバラなのが、笑える。日本なら、料理する人の身になって、大きさのそろったところを選んでくれませんか。(鮮度と味は、まあまあでしたが)

下は、ほうれん草のソテー。向こうは、サツマイモとルタバガのマッシュに、ドライクランベリーをのせたもの。この時期のサツマイモは、甘くて、まるで砂糖が入っているみたいだ。


肉団子を作ろうと思ってひき肉を買ってあったんだけど、面倒になって、おかずの元の肉そぼろに。キノコや、ニンニク・ショウガのみじんと炒めて、冷凍しておくと、結構使えるから。写真は、チャードと炒めたもの。青菜だけより、ずっと箸がすすむもん。

皆様、暖かくして、元気にお過ごし下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿