2013年1月12日土曜日

寒波、オレゴンの温泉、いつものスーパー

お正月寒波が通り過ぎて、いつもの、シトシト、うーん寒いけど、湿度のせいでそれほどは寒く感じないねえ、という天気に戻ったと思ったら、また新たな寒波が南下してきて。

昨日と今朝は、朝、車を出すために、窓ガラスの氷をコソゲ落とさなくてはなりませんでした。うーん、なんか、懐かしいね。オハイオにいたときは、毎朝、これをしたよね。しかも、氷の厚さが、こんな薄くなくて、5ミリくらいもあって。。。(もちろん、車のヒーターもかけるけど、それだけで氷が溶けるのをまっていたらすごく時間がかかるので、肉体労働で氷をコソゲ落とすわけです)

。。。とか思っていたら、オレゴンでも、山の方は、華氏で一桁とかマイナスとか、すごいことになっているらしい。(華氏0度は、摂氏マイナス17.78度)

寒い時には温泉、というのが、日本での定番でしょうか。アメリカにも、温泉あるんですよ。オレゴンの山の方にも、いくつかあります。行ったことないけど。

なぜ行ったことがないのか。不便なんですよ。なんといっても山の中なので、道が狭くて、しかも、落葉とかきちんと清掃してあるかどうかよくわからないし、天候もすぐ悪くなって、そうなると道路状況はさらに悪くなるだろうし。ここから3時間ちょっとらしいんですが、山の方に行くほど、運転は難しくなるらしい。

方向音痴で、運転下手な私が、ちゃんと行きつけるのか、かなり不安なんです。

しかも、しかも。無事、目的地の最寄りの駐車場(空き地?)に車を止めた後、さらに30分か1時間くらい、山道を歩かないといけないらしい。

で、着替える場所なんてないから、この時点で、水着を着用し、その上に防寒服を着ていくことになる。写真で見ると、大抵は、実に簡素な露天風呂のようです。

入浴後は、同じく、山道を歩いて帰る。プラス、数時間のドライブ。

せめて、運転を半分代わってくれる友達がいればなーと思って、アメリカ人の友達を誘っても、説明を聞いたところで、「なぜ、そんなところに行きたいわけ?」って感じの怪訝な顔をされるだけだし。(それでなくても、アメリカ人は、お風呂って、それほど好きじゃないし。まして、公衆の浴場なんて、ハレンチだと思っているし)

寒波の話に戻って。冷たい乾燥した空気が南下してきているので、日中は、実に輝かしい天気なんですよ。今日は、4時前に、うちの用事が済んで、外を見ると、まだこんなに明るい!なんか、うちにいるの、もったいないなー、でも、散歩するのは寒いなー、そうだ、日当りのいい喫茶店でウダウダする、っていうのはどうかな、カメラも持っていこう!

と、飛び出したんですが。お店に着くまでの、ほんの10分くらいの間に、光が金色からブルーグレーに変わっちゃいました。

夕映えの写真を撮るはずが、撮れたのは、こんな寒々しい夕霧の写真。


最前列のダグラスファーの樹々の後ろに、もっと木があるのが見えるでしょうか。あれ、すぐ近くなんですよ。

この写真を撮ったのは5時頃。予定通り、喫茶店で休んだ後です。喫茶店はね、最近は、New Seasons Market という自然志向のスーパーにあるお店が好き。(Whole Foods と似ているけど、New Seasons はローカル)

だって、スタバと同じくらいの値段で、オーガニックのコーヒーが飲めるし。スーパーの中だから、スナックの選択肢が多いし。


スーパーでも、Safeway とかは、店内放送がうるさくて、とてもくつろげないけど、ここは静か。窓が大きくて、こんな暖炉もある(薪じゃなくて、ガスのだけど)


ついでに、店内の写真も撮りました。これは、出入り口に山と積まれた、薪。


お魚のコーナー。





鮭や halibut (オヒョウ)、タラ、この間食べた舌平目のようなの、ツナ、エビやアサリ、カニ、丸ごとのは、養殖のマス。

肉のコーナーには、一部、グラスフェッドの牛肉もある。ラムも、基本的に、皆グラスフェッドだし。


この店は、食器とか、ちょっとしたテーブル周りのものも、かわいい。





ちょっと、写真が多過ぎですかね?残り、あらためて別記事にします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿