2013年1月20日日曜日

おうちのまわり

今週は、気温の逆転現象がおきているのだそうだ。普通は、高度が上がるほど気温は下がるのに、今は、山の方が気温が高くて、その暖かい空気が平地(川沿いの谷間)の冷たい空気をフタのように押さえ込んで、スモッグとかの汚染も溜め込まれているらしい。

このノースウエストにしては異常なカラカラ天気がよくないらしい。雨が降るか、風が吹いて、空気を掻き混ぜてくれるまで、続くとか。

朝もやの中、ふらっーと昇る朝日。



写真では、枝の中のオレンジ色の朝日、よくわからないかな?

ところで、これは、うちのアパートのベランダからの眺めです。ベランダは南向き。リビングダイニングと台所がこちら側で、外は緑地帯と道の向こうに、アパートの他の建物が見える。丘の上なので、もう少し右をむくと、結構遠くまで眺められる。

寝室は北側。こちらには駐車場がある。今朝は、木が霜で白くなっている。



1985年頃築の木造2階建てです。2階建てっていうのがいい。以前、3階に住んでいたときは、夏、蒸れて大変だった。このへんのアパートには、冷房がないから。でも、一番上の階でないとイヤだし。

最近、ブログで、日本のおうちやマンションの写真を見る機会があったので、なんとなく、自分のうちのまわりも見直してみる。

日本との違いで、私が一番感じるのは、壁の色だ。


日本の壁って、真っ白ですよね?潔癖な感じ。ここのは、オリーブグリーンがかったベージュというか、明るい中間色ではあるんだけど、白ではないの。左に写っているベッドのシーツも、真っ白ではなく、ちょっと生成りなので、壁がどんなに白くないかわかってもらえますか。

右手の細長いのは、暖房器。要は、電気でパネルを温めるの。これ、静かで好きです。

他に、写真あるかな。このブログで、以前に使ったものも含めて、まとめておこうかな。

ベランダからの眺め、春夏秋冬。








ベランダから入って、リビングダイニングキッチン。角部屋ではないんだけど、各部屋に角ができるような形の建物なので、こんなピクチャーウインドーがある。




ちなみに、私が住む場所を決める時にチェックするのは、

  1. なにより、立地条件。線路やフリーウェイから離れた、とにかく静かなところ(安全問題に関しては、この記事を見てください)でも、あまり不便でも困る。まわりに、木がたくさんあると、嬉しい。
  2. 立地条件としては、さらに、高圧線の近くとか墓地の隣とかも、遠慮したい。それから、このへんによくあるんだけど、半地下の部屋もよくない気がする。ユージーンのアパートは、ひとつのユニットの中が二階建てになっていて、下が半地下だった。といっても、大きな窓もあるし、コンクリートをうった上にじゅうたんがあって、寝るのはベッドで、寒ければ暖房すればいいんだから、大丈夫そうなんだけど、なんか、冷えるの。あそこにいた2年間、摂食障害も含めて、なんとなく体調が良くなかったのは、あのせいもあったと思う。
  3. 窓が、二重窓であること(遮音と断熱効果)これは、最近の建物なら、まず大丈夫。
  4. 暖房器具のタイプと温水器の容量。
  5. 間取り。以前、外とのドアのすぐ横に、ダイニングテーブルを置かざるを得ない間取りのところがあって、あれは居心地悪かった。寝室が、隣のアパートの寝室と離れていることも、望ましい(なかなかないけど)
  6. ここまでそろっていれば、あとは、台所が狭いとか、日当たりがどうこうとか、あまりいうまいと思うけど、もちろん、そういうのもよければ、すばらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

4 件のコメント:

  1. うん、やっぱり素敵です。
    これからももっとおうちの写真お願いします!

    アケミさんは、お料理の写真もきれいですよねえ。
    私はアケミさんの写真のおかげで菜食返上したのかもしれません。

    返信削除
  2. えーっ、null さんにそんなふうにいわれたら、舞い上がって、ホントにもっと写真出しちゃいますよ?
    わたし、インテリアとか、あまりセンスないから、恥ずかしいんですが。

    写真は、光源とかレンズとか、こり出すといろいろ出費がかさむんですよね。。。

    返信削除
  3. おう、もっと舞い上がってください。
    アケミさんは見慣れておられるからそれほどでもないのかもしれませんが、私にとっては、すごく魅力的です。
    空気感とか、日射しの色とか、伝わってきます。
    お金かけなくてもいまのままでじゅうぶんよい写真ですもの。

    おうちのなかはもう、間取りがわかるくらい隅から隅まで拝見したいくらいです。ぜんぶ見せて〜って思ってます。

    お食事も、いつもとおなじ、なんて思わずに、どんどんのせてくださいね。私はまた食べる量が細っているから、おいしい刺激が欲しいです。




    返信削除
  4. そ、そうですか?じゃあ、お掃除してから、写真撮ろうかな。。。

    返信削除