2013年1月28日月曜日

アメリカのアパート

おしゃれなインテリア、というのが、苦手だ。気になっちゃって、落ち着けないから。

だいたい、うちっていうのは、安全で静かで(静か、というのは、聴覚だけでなく視覚も)暖かくて、常識的な範囲で清潔ならいいんじゃないんですか(←掃除、苦手。苦笑)

あ、でも、日本の読者の方にとっては、アメリカのアパートって、珍しいのかも。ということで、今回、もう少しアパートの中をお見せしましょう。

アメリカのアパートのいいところは、家電や建具がついていること。窓にはブラインドがあるし、網戸もついている。この間(←この記事の方が、写真は多いです)、ちょっと書いたけど、(冷)暖房機や温水器もある。電灯も天井に作り付けてあるので、あとはテーブルランプがあればいいし。

台所には、調理用コンロ、オーブン、皿洗い機、冷凍冷蔵庫。最近のトレンドなのか、ここには洗濯機と乾燥機もある。


これは、引っ越してきてすぐ、散らかる(散らかす?)前に、と思って撮った写真。9月なので、光が明るい。

私的には、この、縦型のブラインド、好きです。縦のラインが好きなんですよ。オレゴンの、針葉樹林も好きです。

だから、私の私有の家具って少ないですよ。ベッドと、ダイニングセットとソファーと、あとはちょっとした収納家具くらい。ベッド(というか、枠の上にマットレスがあるだけですが)とダイニングセットは、安物ですが、一応、木です。木なら、安心なのよ。

以前は、仕事用の机もあったけど、ラップトップにしてからは、ダイニングテーブルですればいいや、と思って、処分してしまった。

あ、それと、電子ピアノと。(今、一番欲しいのは、本物のピアノ。状態が良ければ中古でいいから、アコースティックのピアノがほしい)

で、この、ベランダのあるのは南向きなので、日当たりがいいですが、駐車場と出入り口があるのは、北側で、暗いです。


この、上のユニットが私の。(一階は、半地下というか、床下のない造りなので、きっと湿気がたまると思う)ほら、階段のあたり、暗いでしょ。

目の前の木は、カエデ。オレゴンは雨が多いから、気には苔が生えているのが当たり前だ。


アメリカのうちにしては珍しく、玄関というか、外から入るドアのところにこんなコーナーがある。入ると、即、リビングの一部、という間取りより、ずっと落ち着くよね。


暗いけどね(だから、玄関の灯りは、寝る時以外はずっとつけっ放し)こことバスルームと台所の床が、木の模様のラミネートなのも、気に入っている。

ちなみに、右のドアは、こんなクロゼットです。


玄関のクロゼットには、掃除道具をしまうのが決まりだ。あとは、コートとか。日本人の私は、当然、靴もここにしまう。(アメリカ人は、寝室のクロゼットにしまう)


これが、その、寝室のクロゼット。寝室も北側なので、暗い。いいのよ、寝るのには、暗い方が。南とか東向きだと、夏、4時過ぎには明るくなる頃、大変だから。

その窓が、外の駐車場から見た窓のひとつです。横に、もうひとつ小さい部屋があって、私は納戸にしている。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

2 件のコメント:

  1. いっしょうけんめい不動産熱をさまそうとしているのに、アケミさんのアパートを拝見して、また激しく再燃しそうです。

    返信削除
  2. えー、でも、今日はかっこ良くない写真が多いのに。
    null さん、ホントに不動産、好きなんですね。

    返信削除